【お客様実例】コントラストをはっきりつけたハイライト。白髪染めもOK。




こんにちは、阿佐ヶ谷、南阿佐ヶ谷でハイライトを使った白髪染めやノンジアミン白髪染め、髪質改善ができる自然な縮毛矯正が得意の美容室、美容院kiihiのオノザキです!


今回は久しぶりにお客事例のご紹介です。

googleで【阿佐ヶ谷 ハイライト】や【阿佐ヶ谷 ハイライト 白髪】

などで検索すると上位に表示されるくらいこのサイトでハイライトについて書いています。

その成果もあり、実際にハイライトで検索してこのサイトを見てご来店いただいたお客様もいらっしゃって、コツコツとこのサイト作りを地道にやっててよかったな〜と思た瞬間でした。



はいということで、今日の本題はこちら!

今回もハイライトを入れてみました〜

まずはビフォー

少し白髪もちらほらありますが、気にせずハイライトを入れていきましょう!

【ご希望】ハイライトはスジがハッキリしたい

ハイライトの入れ方はいろいろありますが、細かく入れて馴染ませるようにするやり方とか、逆にスジをハッキリつけてわかりやすく入れるやり方など、ご希望に合わせて入れることが可能です。

今回はどうせやるならしっかりハイライト入れました感がわかるようにとのことで、がっつりやりました。

ちなみに前回もハイライトを入れているのですが、もっとわかりやすくするためコントラストをつけていきます。

ちなみに白髪をぼかす入れ方だと細かく入れてなじませるようにしたほうがいいです。

コントラストをつけるポイントは3つ

1、ブリーチでハイライトを使ってしっかり明るくする

2、ハイライト以外の全体の明るさは暗くする

3、線を入れすぎない(たくさん入れるとなじむ)

これで、ハッキリとしたスジの線が出てきます。

【アフター】コントラストをつけたハイライトの完成!



あら〜

いい感じになってますね!

ストレートのスタイルでもいいのですが、仕上げに巻くとハイライトはよりいい感じに見えます!


はい、こんな感じです。

動きも出ていいですね。

ハイライトのメリット

1、動きが出る(巻くといい感じになる)

2、伸びても気にならない(頻繁に美容室行かなくてもよくなる)

3、周りの人にちょっと違いが出せる(おしゃれとは人と違うこと)


ハイライトのデメリット

1、施術時間が長い(だいたい3時間〜)

2、ブリーチを使う場合は多少のダメージ(ダメージしにくいブリーチ使いますがそれでも多少は)

3、料金が普通のカラーに+される(お店や担当者によって様々)


メニュー/料金

※こちらは初めての方向けのクーポンです

ネット予約がおすすめ!空き状況も見れます↓↓↓

カット+白髪を活かすハイライト(全体染め+ハイライト込)+トリートメントで予約する


いつもの方はこちらから↓↓↓
ネット予約をする、または空き状況を見てみる


LINEはこちらから↓↓↓



オノザキ

今後もまたお客様実例を載せていきますので、要チェックや!




友達に教えてあげたら髪が生えるかもよ!↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA