白髪染めをじょじょに明るくしたいならこの方法がダメージも少なくオススメです(お客様実例)




こんにちは、阿佐ヶ谷の美容室、美容院でハイライトを使った白髪染めと髪質改善ができる自然な縮毛矯正が得意なフリーランス美容師オノザキです。


今日は今までヘナをずっとされていたお客様にご来店いただきました。

カウンセリングでヘナの特徴や、これからのご希望の明るさなどいろいろお聞きしたいたら

「前に行ってたお店にすすめられてヘナをやっていたけど、本当は明るくしたかったのよ」

と言う事でした。

今回はヘナからのカラーチェンジの方法をご紹介したいと思います!

オノザキ

初めての方はカウンセリングに長めに時間を取っていますので、ご希望や今までの不満なことなどお気軽にお話下さい!


ヘナからのカラーチェンジの方法

ビフォー

あ

全体の80%くらい白髪があります。ヘナの濃い色が毛先に残っているので暗いかんじになっています。

表面はあまり白髪が目立っていませんが中はこんなかんじ

あ

1ヶ月くらい経っている状態です。白髪が伸びているのがわかると思います。

ダメージや、じょじょに明るくしていくことを考えて今回は香草カラーがベストではないかと判断し施術させていただきました。

基本的に香草カラーだと白髪の量が全体の80%くらい(ほぼ白髪の状態)だと真っ黒になりすぎず染まります。

最初は脱色作用がないタイプの香草カラーで全体を明るくすると言うよりは、根元だけを真っ黒すぎないくらいの色(ちょっとだけ今までより明るめ)で染めて行くのがいいと思います。

 アフター

1

こんな感じに白髪がしっかり染まってますね。

 

あ

しっかり白髪が染まってますね。

根元付近をよく見ると真っ黒ではなく、ほんのり薄茶色な色味になっています。

毛先まで1度で明るくするにはブリーチなどを使わなければいけないので、髪に負担をかけたくない方は香草カラーで根元の色をじょじょに明るくして行く方法がベストです。

ご希望の明るさの雰囲気になるまでは何回か根元のリタッチだけをくり返していかなければならないので、時間がかかりますが、もしこちらのお客様のようにダメージを受けずに少し明るめにしていきたいというお悩みの方はこのように色を変えてみてはいかがでしょうか?

ちなみにハイライトを入れて明るくする方法もあります↓↓

【白髪染め】根元が伸びても気にならないのは〇〇を入れること

【ハイライト白髪染め】友達やママ友と違いを出すならこれ(お客様実例)

ハイライトは入れ方によって、一気におしゃれさが増しますよね!!


オノザキ

最近、白髪染めもハイライトなど使って明るめに染める方が増えていますね!

まとめ


今回はヘナからのカラーチェンジの方法をご紹介しましたが、白髪染めを明るくしていきたい方に共通して使える方法ですので、明るくしたいけどやり方がわからなかった方は一度試してみてはいかがでしょうか! 

今回のメニュー/料金

税別です

・カット ¥5,300

・エイジングケア香草カラー ¥8,000



ご予約は24時間いつでもお気軽にご連絡下さい♪

LINEはこちらから↓↓↓

メールはこちらから↓↓↓

予約の空き状況を見てみる↓↓↓
オノザキ予約状況










友達に教えてあげたら髪が生えるかもよ!↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA