お店ができるまでを振り返ってみる2




こんにちは、阿佐ヶ谷、南阿佐ヶ谷でハイライトを使った白髪染めやノンジアミン白髪染め、髪質改善ができる自然な縮毛矯正が得意の美容室、美容院kiihiのオノザキです!


はい、ということで

前回の投稿からだいぶ時間が経ってますが

こちらが前回↓

 

お店ができるまでを振り返ってみる1

じゃ続けますね

内装工事開始!

内装は、お店作りで一番楽しいところですよね

壁紙どうしようかな〜

天井どうしようかな〜

扉とかどうしようかな〜

とかね


でも、内装にお金を使いすぎて運転資金がなくなる

なんて聞きますので、堅実な経営で使えるものはそのまま使う

という方針で進めました


幸い、前テナントさんが退去した時

ビルオーナーさんが全てキレイにしてくれたらしく

壁とロールカーテンとエアコンも新しいのでそのまま使ってます(ラッキー!)


大きな工事といえば

床を張り替えて、材料室との壁をつけて、シャンプー台を設置のため床を上げました

なので工事期間も2〜3週間くらいで終わりました

シャンプー台を設置するため配管を通しているところ

間仕切りと土台ができたところ

トイレは新しくしました

まだ便器がついていないところ

水圧は絶対にチェックしよう

1階や2階くらいまでならシャンプー台で使うシャワーの水圧は問題ないと思いますが

建物の上の階に行くほど水圧が弱くなります




よっわー 笑

いや、弱すぎでしょっていう・・・


テナントを借りる時に念入りに不動産屋さんに

「水圧弱いですよ」

って言われてまして

「いや、言うても〜」

って思ってましたけど・・・

ま〜弱い 笑

こんな感じの水圧じゃ仕事になりません


このままじゃ営業に差し支えますので

水道管を工事となれば、どうやらテナント側が工事費負担になるらしく金額がけっこうします

なのでボイラーに水圧上げるポンプを装着し問題を解決しました(ポンプを付ける方がまだ安い)

で、こんな感じに

だいぶ強くなったけど、正直もう少し強くてもいいかな・・・

(2021.3月末現在シャワーの出る穴を切り替えると強くなるので、今はそっちでやってます)

今のところ水圧が弱いというクレームはありません(思っている方いたら言って下さいね・・・)

保健所もなんなくクリア

そして店舗が仕上がったら

保健所の人が、美容室として衛生管理などちゃんとしているか検査しに来ます

それぞれの区や市町村で検査の度合いが若干違うらしいです

杉並区は思っていたほどじゃなく、あっさりOKでした
(けっこう万全に対策したからかな・・・?)

こんな感じのを用意するんですよ

消毒するものや

蓋付きのゴミ箱とか


オープン!

はい、という事で

内装工事はあまり手をかけずにやったので、工事期間はあっという間に終わって

保健所の検査も思ったより、あっけなく終わって

ただ水圧は本当に焦りましたがこれもどうにかなって

オープンとなりました

(よかった、よかった)


オノザキ

いやー!ブログが全然更新できなくて、コロナにでもなったかと思いましたよね!(思ってない)

ご心配おかけしました!(してない)

4月からまた随時更新しますね〜




友達に教えてあげたら髪が生えるかもよ!↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA