【悲報】強いはずの柱たちが次々と・・・悲しい別れ(鬼滅じゃないよ)




こんにちは、阿佐ヶ谷、南阿佐ヶ谷でハイライトを使った白髪染めやノンジアミン白髪染め、髪質改善ができる自然な縮毛矯正が得意の美容室、美容院kiihiのオノザキです!


はい、鬼滅じゃないです


柱って言っても・・・

柱サボテンです


オープン以来、共にお店を支え合ってきた柱(サボテン)に何があったのか・・・

今日はそんなお話です

サボテンは強いという過信

本当に自分のサボテンに対しての知識の甘さを痛感しております

サボテンって強いよね〜

育てやすいよね〜

あまり水やらなくていいんでしょ?


世間一般に言われるこのサボテンへの認識

間違いではないですが、もっと深い・・・

育てるにはもっと知らなければいけないことがあったんですね・・・

たぶん寒さ


冬の時期はほとんど水はやらなくていいみたいなので、水やりはせず。

でも、ちょっと日が当たるところがいいと思い、お店の窓側に置いていました。

鉢には5人の柱たち

それぞれ

サボテン柱

サボテン柱

サボテン柱

サボテン柱

サボテン柱です(当たりまえ)



きっとお察しだと思いますが

このような状態に・・・

す、すでに・・・

鬼になっ・・・(違う)

根腐れ?病気?

この柱は鉢の裏側に隠れていて普段あまり目に付かないところにいたので、発見が遅れてしまいました。

ごめんね。

たぶん寒さと日に当たらないことで腐る場合もあるらしいのでそれが原因かな?




そして、となりの柱も


ぎゃー!柱ー!

ね、根本が黒ずんでる!

鬼の攻撃を受けています

大変です。


すぐに手当てをしなければと思い、いろいろ調べました

サボテンの胴切りは知っていましたが、詳しく知らなかったので

必要な道具を揃え明日決行することにしました

サボテンの胴切りについて

簡単に言うと、病気や根腐れしたら、健康な部分を残すように切っちゃうやり方。成長段階で、細く伸びてしまったものを途中から切ったりもする。切ったところを後で土に植えるとまた成長する


翌日


サボテンの胴切りを決行すべく、必要な道具を揃えました。


ダイソーって日輪刀 包丁も売ってるんですね

なんか○体でも埋めるようなセットにも見えなくもない・・・

包丁は消毒して切らないと切り口から雑菌が入るらしいので、お店にあるアルコールスプレーで消毒します




ではサボテンをお店のベランダに出します


・・・

・・・

・・・

さよ〜なら〜あり〜がと〜声の限り〜

悲し〜みよ〜りもっと〜大事〜なこと〜

僕たちは〜燃え盛る〜旅の途中で出会い〜


手を取りそして離した〜未来のために〜


夢がひと〜つ、叶うたび〜僕は〜君〜を想うだろ〜


強くなり〜たいと〜願い〜泣いた〜


決意〜を餞に〜〜〜

・・・

・・・

・・・





はい、

こんなかんじで、しばらく切ったところは放置します

春くらいに植えようかと思っています!




責務を全うしたね、誰も死ななかったよ

柱のことは忘れないよ、だって僕の子供たちだからね。名前全員覚えているよ(お館様)



おしまい




オノザキ

ふざけて鬼滅ネタまぜてたら、炎で切なくなっちゃったな!笑








友達に教えてあげたら髪が生えるかもよ!↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA