【白髪予防】やってはいけない白髪になる生活習慣3選はこれ!




こんにちは、阿佐ヶ谷の美容室で白髪染めとエイジングケア縮毛矯正が得意なフリーランス美容師オノザキです。

よく聞かれるのが

「白髪の原因ってなんですか?」

これなんですが、もう言っちゃうとほぼ白髪は加齢や遺伝によるものが大きいです。が生活習慣によっても増える事があります。

そこで今日はやってはいけない白髪になる生活習慣3選をご紹介します。

まずはメラニン色素が重要


とその前に知っておいて頂きたいのが、髪の毛の色はメラニン色素です。

このメラニン色素が紫外線のダメージから頭皮や髪を守ってくれています。

そして髪の根元にあるメラノサイトでメラニン色素が作られ髪に色をつけています。

メラノサイトが正常に働かなくなると髪に色をつけられなくなってしまうので、髪の毛が白髪になってしまうということです。

1.栄養バランスが悪い食事


栄養バランスが偏っているとメラノサイトが栄養不足になり、色素が作れなくなってしまいます。

髪の主成分であるたんぱく質や血液の循環を良くする青魚や、新陳代謝促進に効果的なビタミンEを含む食品をバランスよく摂ることがポイントです。

また、海藻類にはメラノサイトの働きを活発にする効果があります。

でもジャンクな食べ物ほど美味いんですよね笑

2.運動不足


運動不足は血行不良に陥りやすいです。

頭皮のすみずみまで血がめぐらないことで、メラノサイトが正常に働かなくなってしまいます。

自粛期間中に走る人が増えたみたいですが、継続して走ることも体を動かすこともやった方がいいですよね。最近の僕は何もやってないのでやらなきゃなーと思いつつも・・・です。

3.ストレス


ストレスを感じると筋肉が緊張し、固まってしまいます。

血管も収縮し血行不良を引き起こします。

ちなみにマッサージしていて思うのは肩や首がこっている人はだいたい頭皮も硬いです。全身繋がっているので、頭皮の血行を良くするには肩こりも治すと抜け毛など減るかもしれませんね。

寝る前にお風呂でリラックスしたり、自分なりのストレス発散方法がある人は定期的に発散し、ストレスをためないようにすることが大切です。

まとめ

では原因をまとめますね。

・栄養のバランスが悪い食事

・運動不足

・ストレス

というのが白髪になる原因に可能性があります。

白髪は加齢や遺伝だからと決めつけずに日々の生活習慣を見直してみるのもいかがでしょうか?

少しは白髪が減るかもしれませんよ!

では、また




友達に教えてあげたら髪が生えるかもよ!↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA