グラデーションカラーは白髪染めをしている人にもおすすめしたい理由




こんにちは、阿佐ヶ谷、南阿佐ヶ谷で白髪染めができるインナーカラーやグラデーションカラーが得意な美容室、美容院kiihiのオノザキです!


久しぶりにご来店いただきましたお客様です、いつもありがとうございます。

いきなりのアフター写真

いい感じに仕上がりましたね!

※ビフォー写真撮ってなかったです・・・

ご要望&お悩みに寄り添う丁寧なカウンセリングをします


まずはカウンセリングでお悩みやご要望をお聞きします

お客様

・雰囲気を変えたい

・髪の長さは短くしたくない

インナーカラーorグラデーションで迷っている

・でもダメージは気になる…

・染める周期が長め


以上を考慮しベストなヘアスタイルのご提案をします

オノザキ

かしこまりました、ではインナーカラーとグラデーションカラーについてご説明しますね!

インナーorグラデーションはどちらもブリーチ(脱色)して髪の一部を明るくしてからもう一回カラーを塗って色を入れます。

・『インナー』 
→ロングの場合ダメージすると目立つ
→染める周期が長いと根本の伸びたところが目立つ

・『グラデーション』 
→毛先だけなのでダメージも最小限
→ダメージが気になれば切るのは毛先だけ
→染める周期が長くても気にならない


インナーカラーはこんな感じ

髪の中をブリーチして明るくします。

後ろまで明るくする場合もあれば、耳のところだけにすることもあります。

お好みによって。

そして色をいれると

こうとか

こんな感じで上の髪と中の髪で差ができて目立ちますよね。

髪を結んだ時に見えたり、耳にかけた時にチラッと見えるのがおしゃれ。

昨年、一昨年くらいにコロナでリモートワークの時、会社にバレないので爆発的に流行りました。

グラデーションカラーはこんな感じ

根本は暗めにして、じょじょに明るくなるように毛先に向かってブリーチをします

そしてこんな感じとか

こんな感じにしていきます

グラデーションカラーはバレイヤージュともいいますが、ようは

毛先が明るめになっている

と思っていただけるといいと思います。

はい、では今回のお客様↓

ええやん・・・。

す、素敵やん・・・。

白髪染めにあわせるのも可能

このピンクがポイントなんですよ〜

根本のブラウンから暖色系の色(ピンク、赤、バイオレットなど)につなげることで派手すぎずに雰囲気を変えることがきます。

大人世代の人でもこの色ならそんなに抵抗は少ないかなと・・・。

そしておいおい毛先のダメージが気になったりあきたら、毛先だけカットして無くしていけますよね。

根本は白髪染めをやっていて、いつものカラーにあきた人は毛先だけ今回のように明るくするのもできます(すでにダメージがひどい場合はおすすめしません)

ただ必ずダメージは伴いますので全ての人におすすめではありませんが、気になる人はやってみてはいかがでしょうか!

※当店のカラー剤にはトリートメント成分が配合してます(他店では別料金でプラスされるもの)のでブリーチもダメージは極力少なくなっています。


今回のメニューはこちら↓

カット+グラデーションカラー(ブリーチ+カラー)+トリートメント 

LINE予約がおすすめです

LINEで事前にお悩みやご希望をご相談いただくと、当日施術がスムーズにできます!


LINEはこちらから↓↓↓

オノザキ

初めての方もお気軽にLINE下さい!ホントお気軽に♪




友達に教えてあげたら髪が生えるかもよ!↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA